K&K Blog

K&K Blog

Kenji(32) & Kanako(28) の夫婦Blog。2015.11月長男誕生。パパママ2年目奮闘中

新米ママの子育て日記 乳腺炎を経験しました。

皆さんこんにちは。
カナコです。

先週、乳腺炎になりました。
前回、寝不足を呟いていたときです。

なかなか寝付けなかったのも、乳腺炎の前触れだったのかもしれません。

乳腺炎ってなに?
おっぱいが張って熱く、痛くなり、しこりができます。
おっぱいが赤くなる、発熱、寒気、頭痛、間接痛などの症状がでます。

授乳している人の2.3割りの人が経験するそうです。
経験しない人すごい。羨ましいです。
わたしに出た症状は、しこりと張りで熱く、痛く、頭痛と目の奥の痛みで寝付けませんでした。
気づくと38.8℃で、熱のせいか服が触れるだけでも肌が痛かったです。


乳腺炎の原因は?
一般的には食事の偏りやストレス、疲労、冷え、寝不足、
サイズの会わない下着(締め付け)
授乳感覚が開く
飲み残し
乳腺が細い
などです。

食事は甘いものも脂っこいものも、ほとんどとらず和食中心になるようにしていて、きっと、まわりのママさんたちより意識してるつもりだったから悲しい。

ただでさえ妊娠中から授乳中は食事制限ばかりで嫌になるのに~(笑)
早く好きなものを思いっきり食べたい(笑)

きっと、寝不足、ストレス、疲労、授乳感覚の開き、サイズの合わない下着が原因かな。

下着は普段SサイズだからMを準備していたけど、今ではそれでも小さくて、気づくと圧迫されてました

⬛しこりを解消するにはどうする!?
とにかく赤ちゃんに飲んでもらうこと。
しこりがあるおっぱいから授乳をし、いろんな角度から飲んでもらうことがいいそうです。
その時軽くしこりを押しながら流すイメージで触っていくのも効果的です。
強くやると乳腺を痛めるのでNG!
初めその事を知らずにしこりとれろー!と強く触ってしまっていました。
(おっぱいさん、ごめんね)

ちなみにわたしはまだいろんな角度から飲ませることができません。それでも飲んでもらってたら約一日かかってしこりが取れて熱も下がりました!これは個人差があって、2.3日かかる人もいるそうです。
乳腺炎になるのには何時間かでなるのに!!
(涙))

そしてしこりの解消には入浴などで体を温めるのがいいそうですが、
乳腺炎で高熱がでて、おっぱいも熱を持ってるときは、体を温めるのは避けて、保冷剤や野菜湿布で冷やすのがいいです。
わたしもしこりができはじめて熱を持ち出したらすぐ保冷剤をガーゼに包んで当ててます。
実は昨日の夕方からまたおっぱいカチカチになってる部分と、柔らかくても触れると痛い部分が両方にあります(泣)
でも保冷剤を当てている今回と、高熱が出てしまった前回では痛みがいくらか違います。


乳腺炎を予防するには
  1. 食事を和食中心にすること
  2. 疲れをためない
  3. 睡眠時間をとる
  4. 水分のとりすぎに注意
  5. 授乳感覚を3時間以上開けない
  6. まんべんなく飲んでもらう
  7. おっぱいマッサージ
  8. 締め付けない下着
  9. こまめに母乳パットを変えて清潔にする
  10. 体を冷やさない
などです!

母乳をあげてるとやたらと喉がかわく!のは私だけでしょうか!?
入院してた所の看護師さんによると、一気にがぶ飲みするのではなく、一回の飲む量はコップ一杯程度にするのがいいそうです。



乳腺炎で悩んでいるママさん、痛さに心折れそうになると思いますが一緒に頑張りましょう。

f:id:k17k24:20151221090655j:image
あーまた入院してたところのご飯が食べたいなぁ~(笑)