読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K&K Blog

Kenji(31) & Kanako(27) の夫婦Blog。2015.11月長男誕生。パパママ2年目奮闘中

新米パパ子育て奮闘記 予防接種に初デビュー。パパ目線の気づきまとめ

こんにちは

ケンジです。

 

f:id:k17k24:20160321012830p:plain

昨日3/19(土)にひでくんの予防接種に行ってきました。

こどもの予防接種で小児科へ行くのは初デビューです!

小児科は徒歩15分くらいの場所。

事前に2回ほど予防接種を受けており、すぐに泣き止んだと聞いているのでその日もそんなにギャン泣きはしないだろうなーと。

ただ泣いたら泣き止むまであやすつもりではいました。

 

ベビーカーは入口が狭いため置き場所ないかもということで、抱っこひもで小児科へ。

小児科には予定より10分くらい早く到着しました。

受付で保険証を渡し、こどもの今日の体温や体調を聞かれました。

パパの両ひざのうえで、ひでくんの両腕を肩までまくった状態で待機。

土曜日でしたが、予約制のためか受付して5分もしないうちに名前呼ばれてお医者の先生の所へ。

予約制だと待たされなくていいですね。パパも緊張しなくていいし(あれ?)

 

今回の予防接種は2本です。

1日に2本だと!これ確実に泣くな。

 

先生は優しそうなイルカの帽子を被ったお方。

見た目からベテランの雰囲気が漂う。新米は絶対イルカの帽子なんぞ被らん(笑)

 

先生からにじみ出る長年の経験を蓄積させてきた余裕と、

我が子からにじみ出る予防接種3度目の余裕の前に、

ただただ我が子が泣かないか、怖がらないか緊張するパパと、

それを後ろで見ながら面白そうに笑っている妻

という構図。

 

まずは右肩へ注射を一本。打ったらすぐに指で軽く抑える。

ひでくん「ふぎゃぁ。。。」

その次に左肩へ注射を一本。打ったらすぐに指で軽く抑える。

ひでくん「ふぎゃぁ!!あぁあ!」

 

お、泣いた。

てか終わるの早っ。

戻って大丈夫ですよーと言われたので、両手で注射のあとを軽く抑えながら、高い高いするようなカッコで、受付へ戻りました。

打たれてすぐはちょっと大きい声出して泣きましたが、席に着くころには泣き止んでたひでくん。強いね。

 

うちの市では小児科でかかる病院代はすべて無料なので、会計もすぐに完了。

滞在時間15分もなかったかもしれません。

あんまり人いないなーと思ってましたが、そりゃ全然人いませんわ。すぐに帰れるから。

何も大変なことなく、あっという間に終わった予防接種初デビュー。

もう少し大きくなったら、注射怖い怖いでなだめるのにもっと大変になるのかな。