K&K Blog

K&K Blog

Kenji & Kanako の夫婦Blog。2015.11月長男誕生。2017.12月長女誕生。長女はダウン症!ファロー四徴症の心疾患をもって生まれてきました。産まれた日から5ヶ月の入院を終えて家族生活スタート!!これからも一定数で生まれてくるであろう疾患をもった子やダウン症の子、またその家族の皆に、「大丈夫だよ!こんなに元気に幸せいっぱいに過ごしてるよ!」との姿を見せれる家族になるのが夢!!がんばらない家事を研究中~!

問題解決の方法は客観的に見ること

先日、けんじさんから

「カナコさんはいつも疲れた顔をしていつも暗い声をしている」

と言われました。

 

私としては今が一番楽しくて幸せで毎日笑顔で過ごせている

つもりだったので、驚き、ショックでした。

 

もちろん二人の子育てに、まなちゃんが二週間以上昼夜とわず下痢をしていたので体の疲れはありましたが、けんじさんの前では意識して明るくいるようにしていたので、

これ以上頑張らないと行けないのかと思いました 笑

 

 

 

でも変わっていかないといけない。

 

今回の場合、私が笑顔で元気でいれる為にはどうしたらいいかを考えました。

 

言われた時は気持ちが荒れましたが、

「問題解決の方法は客観的に見ること」

これを最近意識していたので気持ちを切り替える事が出来ました。

 

私が笑顔でいれるために
  1. 自分の時間をつくる
  2. やりたいことを実践する

 

 

要は、「自分を大切にする!」

 

 

1.自分の時間をつくる

妻でもない、母でもない時間。

これが今の私にはほとんどありませんでした。

 

そして、この時間がほしいと思っていたので思い切ってひでくんもまなちゃんも置いて外にでることに!(けんじさんが家にいたので出来ました。)

どこにいったわけでもない、

ただ家をでて誰もいない空間に行っただけで、時間にして10分もありませんでしたが、

この時間でいろいろ考える事ができました。

 

2.やりたいことを実践する

部屋に戻ってすぐ、シャワーをあびて熱めのお湯につかりました。

 

いつもは子ども達と一緒なのでぬるめの浅いお風呂にしかはいってなかったので、、、笑

 

満足するまでお風呂でゆっくりしたかった。

 

ここで気持ちがだいぶ落ち着きました。

 

そして、もう一つ

お花を買いに花屋さんに行きました

 

部屋にお花を飾りたかったので。

 

今回はひでくんのリクエス

「黄色いお花がいい」にお答えして

ひでくんの選んだオンシジュームに合わせて


f:id:k17k24:20181005082812j:image
f:id:k17k24:20181005082843j:image

 

子は親の鏡といいますよね。

子ども達は本当に毎日最高の笑顔を見せてくれていて、

こんなに笑顔の可愛い子がいるのかと思うくらいよく笑ってくれます。

 

それはきっと、私が子ども達の前でよく笑っているから。

 

それと同じ。

 

夫婦は鏡と言う言葉があります。

 

私はここ最近ずっと、

けんじさんは毎日疲れて起きてきて元気も笑顔もない。

元気でいる週末がない

と思っていたので、

それはけんじさんに言われたように、

実際はわたしがけんじさんの前で元気がなく笑顔もなかったのでしょう。

 

 

反省。

そしてこうして気づけた事に感謝。

 

日々家族を通して成長させてもらっています!

 

皆さんも問題が起きたとき

客観的にみて、

ではどうすればいいのか?

 

を考えてみてくださいね!

オススメ!