K&K Blog

K&K Blog

Kenji(32) & Kanako(28) の夫婦Blog。2015.11月長男誕生。パパママ2年目奮闘中

ママもパパもお風呂にいれる時に大助かり!子どもができたら購入しておきたいお風呂道具!

こんにちは。ケンジです。

 

我が家は平日はママが、休日はパパがお風呂にいれてます。それで今回あってよかったなーと感じたお風呂道具についてまとめてみました。

 

目次

毎日お風呂に入れるなら水道代の節約に節水シャワーヘッド

ネットで調べると毎日子どもはお風呂に入れた方がよいと書かれてますが、水道代が気になりますよね。ちょっとでも水道代を節約したい!そんな方におすすめなのが節水シャワーヘッドです。
これに取り換えて毎日使うだけで水道代が節約できるのは嬉しい!しかも出るお湯の量が減る=沸かす水の量が減る=ガス代も浮く!二重に嬉しい!シャワーヘッドは根本部分を回すだけで簡単に取り付けられるので素人でも簡単です。
いろいろ調べると塩素除去のものなどたくさんありますが、値段が安くて節水性能があり、お湯止めボタンがあるものを探して、最終的に我が家はレイニーにしました。子どもと一緒にお風呂に入ると、子どもを脇に抱いたりしながら蛇口を回すのが意外と大変なんですよ。。。お湯止めボタンはシャワーヘッドを持ちながらお湯を出したり止めたりできるので本当に便利です!

頻繁に洗う必要がない!soil 珪藻土バスマット

ママは毎日忙しいのです。子どもの食事、お風呂、歯磨き、洗濯。。。そんな中洗濯するものが1つでも減るのは嬉しいです。お風呂のバスマットは大きいので1回洗うのにも結構な水量になります。
そこでオススメしたいのがsoil 珪藻土バスマットです!速乾力に優れ、水を吸ってもすぐ乾きます。清潔に保てるのもプラス。速乾力が弱くなったなと思ったら、日陰で立てかけて干せば復活!簡単!
バスマットだと清潔な人は毎日洗っって大変ですが、これなら毎日使って日中は日陰に立てておけばOK!値段はちょっとしますが、水道代も節約できるのですぐに元が取り戻せます。

soil 珪藻土 バスマット ライト

soil 珪藻土 バスマット ライト

 

(冬はとくに)お風呂の床が冷たいのでバスマット

まだタッチができない時期はお風呂の床に置いて体を洗うのは、床が冷たいし、床をちゃんと洗ってたとしても直は嫌だなぁ、、、と考えますよね。我が家はバスマットを買いました。小さい頃はこんな感じのを西松屋で買いました。
ただし、小さいうちは上のでいいのですが大きくなるとお尻が入らないので、大きいバスマットにしましょう。 

まめいた お風呂用ねんコロマット

まめいた お風呂用ねんコロマット

 

 冬はほしい!洗面所が寒いならバスローブ

冬、子どもをお風呂にいれて上がったら洗面所が寒い!けど子どもの方を優先して体を拭いてあげて、オムツを履かせて、服を着せて、髪を乾かして、、、終わったときにはママの体は冷え冷え、風邪ひき一歩手前です!
そんなママたちにオススメしたいのが、バスローブ!あらかじめ洗面所に用意しておいて、お風呂から上がったらまずは着ましょう。体を拭くのと体温を保つのを両方同時にやってくれるバスローブは冬場は本当に便利です。