K&K Blog

K&K Blog

Kenji(32) & Kanako(28) の夫婦Blog。2015.11月長男誕生。パパママ2年目奮闘中

ノートパソコンを購入しようと考えている人へ。あなたがやりたいことから必要なスペックを説明します

久しぶりに記事書きます。

ケンジです。

 

f:id:k17k24:20160330222757p:plain

先日大学生時代に使用していたノートPCをずっと寝かせていたままだったので、捨てるのももったいないし、性能低いけど誰かほしい人がいたら譲ろうと思っています。

それがこちら。富士通の2009年モデルです。

kakaku.com

当時はCore2DuoというCPUがイケイケの時代で、11.6インチという小ささだったので高かったのを覚えています。

当時の懐古はこのくらいにして、

「そうしたら今ノートPCを買うならどんな性能がいいの?」と聞きたい人はたくさんいると思います。

それに答えるためには「あなたはノートPCで何がしたいの?」ということを具体的にする必要があります。

ノートPCで何がしたい?

以下どれが当てはまりますか。番号を選んで後述の必要なスペックアドバイスへ進んでください。

  1. ネットサーフィンをしたい。複数アプリを同時に立ち上げて作業しない。(Amazonで買い物、ドラマ、アニメ鑑賞、ブログ閲覧など)
  2. ネットで調べながら、Officeで資料作成したい。複数アプリを立ち上げて作業したい。(Officeを複数立ち上げたり、音楽聞きながら、ネットで調べながらなど、複数のことを同時にやりたい人向け)
  3. 動画を作成したい。(頻繁に動画作成する場合。人生で1,2度しか作成しないなら2へ。)
  4. 美麗グラフィックでゲームをしたい。(CoD、FF14、ダークソウルシリーズなど)

それぞれで必要なスペックやアドバイス

上の番号と同じものを見てください。

値段については店頭で買うのと、ネットで買うのでかなり差があるので割愛。

基本的に番号が小さい順に安いです。
※本当は無線LANのスペックも気にしてほしいですが、無線LANルーターモバイルルーターのスペック説明も必要になるので割愛。
気になる人は11ac、11nや無線LANルーター(Wi-Fiホームルーター)、モバイルルーターなどを調べてください。

  1. ネットサーフィンするだけで、現状スマホを使用していて不満がないなら買うのはよしたほうがいいです。。。
    それでも買うなら以下。
    CPU:CelelonシリーズかCore i3
    メモリ:2GBでも十分。4GBで安心
    ストレージ容量:HDDで250GBで十分ですが、お好みで。
    液晶サイズ:お好み。
  2. ストレスフリーで並行作業する場合、それなりのスペックが必要です。office重いしね。。。
    CPU:Core i5かCorei7の4世代目以上。
    メモリ:4GBで十分だけど、8GBなら安心。
    ストレージ容量:HDDで250GB。読み込みの速さを求めるならSSD 256GB。
    液晶サイズ:13インチ。1画面に複数開いて作業するならこれくらい必要。
  3. 何本も動画を作成することがあるなら、性能が高いほうが動画処理時間が短くてすみます。
    私が使用しているPC(Core i5 2世代、4GB)だと10分の動画作成に1時間くらいかかりました。(と記憶している)
    CPU:Core i7。できれば最新世代。(2016年3月現在6世代)
    メモリ:16GBはほしい。32GBあったら最高。
    ストレージ容量:読み込み速度が速くなるのでSSDは外せない。容量は多ければ多いほどよし。
    液晶サイズ:お好み。13インチがいいんじゃないですか。動画ツールはアイコンが多いので。
  4. 正直デスクトップPCを買ってください。グラフィックも関わってくるので、おとなしくゲーミングPCを買えばよいと思います。
    ASUSがゲーミングPCを出しているので、お値段と相談して決めるといいと思います。
    綺麗なグラフィックを高速に処理するには、高性能なグラフィックカードが必要になります。
    グラフィックカードは独自にメモリを積んでたり、新技術入ってたりとPCゲームやらない自分は知識がないので、他の方に譲ります。

補足知識

■CPUの性能

性能悪い順:Celelon⇒Core i3Core i5Core i7

そしてCore i3, i5, i7にはそれぞれ世代というものがあり、世代が新しいほうが基本的には性能が良いです。

2016年3月時点では6世代が一番新しいです。

2016年中に7世代めが出るようですね。

 

■メモリの性能

基本的に容量が多いほうがいいです。

メモリにもDDR3やDDR4など種類はあるのですが、容量増やしたほうが効果が出るので気にしなくていいです。(店頭にも記載されてないし)


■ストレージ容量

データの保存領域です。大まかにHDDとSSDがあります。

読み込み速度がHDD<SSDです。圧倒的にSSDが速いと思っておけばOK。

その分お値段もSSDの方が高いです。

ストレージはクラウドストレージを使う時代になったので、容量はあまり気にしなくてよくなりました。お金に余裕があるなら速度を重視してSSDをお勧めします。


■液晶サイズ

ノートPCの場合、液晶サイズが小さくなればなるほど本体をコンパクトにする技術が必要になるため、性能が同じなら小さいほど値段が高くなります。

また小さい方が基本的に軽くなります。

あとは使い方とご相談。あまり画面が小さいと作業しづらくなります。

 

■有線LAN、無線LAN

家で使うなら気にしてほしい有線LAN。最近は有線LANポートがないノートPCがあります。
USB⇒有線LAN変換アダプタもありますが、変換する分遅くなるのでそれが嫌な人はちゃんと確認してください。

www.amazon.co.jp

無線LANは11acが今のところ最速です。ただし、無線LANルーターが11acに対応していないと使えないのでこちらも確認必須です。

我が家で持ってるのはI-O DATAのこのタイプ。

www.amazon.co.jp

 

最後に

本当はどれくらいの値段で買えたらお得か書こうと思いましたが、メーカーや買う時期によってだいぶ変わるので止めました。

サイトに来た人がこの記事をいつ読むのか分からないので、ほしいノートPCの性能が決まったら、価格.comDELLASUSなどの公式サイトから値段を調べて比較してください。

参考程度に以下を載せます。2016年3月購入時のノートPCです。

3月は高いようですね。。。新大学生や新入社員がノートPCを買う時期だからだと思います。

ちなみに用途は2です。+SEなので開発機として利用します。

 

メーカー:DELL

CPU:Core i7 6世代

メモリ:8GB

ストレージ容量:SSD 256GB

液晶サイズ:13.6インチ

無線LANのみ。

値段:約15万円