K&K Blog

K&K Blog

Kenji(31) & Kanako(27) の夫婦Blog。2015.11月長男誕生。パパママ2年目奮闘中

【無料】進撃の巨人の関西弁版が漫才みたいで突っ込みどころ多くて笑える(笑)

こんにちは
ケンジです。

朝紹介したこちらの記事。また無料で読める電子版もこちらから。

進撃の巨人の関西弁版を読み終えたので突っ込みどころを紹介します!⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

f:id:k17k24:20150313124604j:plain
まず表紙の巨人がパーマかけてるおばさんになってます。
あと武器とかたこ焼きあったりとか、初っ端からところどころおかしいです。(笑)

f:id:k17k24:20150313124616j:plain
アルミンが巨人ファン設定になっている。
やっぱ巨人ファンは許せんよね。(笑)

f:id:k17k24:20150313124639j:plain
たとえが大阪風に。(笑)
大阪城くらいあるんやぞ!

f:id:k17k24:20150313124653j:plain
巨人の読みが“でっかいおっさん”になっている。(笑)

f:id:k17k24:20150313124709j:plain
“キャン”って何?

f:id:k17k24:20150313124723j:plain
母親がハンネスさんに子供を頼むシーン。
“後生や!!”に変わってる。より切羽詰まった感がでてる。(気がする)

f:id:k17k24:20150313124736j:plain
壁の名前が“ウォール天王寺”、“ウォール難波”、“ウォール梅田”に変わっている。(笑)

f:id:k17k24:20150313124749j:plain
ジャンの名前だけ“川藤幸三”に変わっている。(誰ですの?)

f:id:k17k24:20150313124802j:plain
最後が“新喜劇”に変わっている。

大阪の人が読んだらもっと楽しいんだろうなと感じた内容でした。
キャンとか、川藤幸三とか、新喜劇が何なのかよく分からないけど、
戦闘シーンは大阪弁の方が迫力でてるよね。(笑)
という感想でした。(*^^*)

無料で読める電子版はこちら。

追記:
画像を編集しました。