K&K Blog

K&K Blog

Kenji & Kanako の夫婦Blog。2015.11月長男誕生。2017.12月長女誕生。長女はダウン症!ファロー四徴症の心疾患をもって生まれてきました。産まれた日から5ヶ月の入院を終えて家族生活スタート!!これからも一定数で生まれてくるであろう疾患をもった子やダウン症の子、またその家族の皆に、「大丈夫だよ!こんなに元気に幸せいっぱいに過ごしてるよ!」との姿を見せれる家族になるのが夢!!がんばらない家事を研究中~!

皮のブックカバー作成!

こんにちは

ケンジです。

 

以下は一人でブログをやっていた時に書いた記事(2014/1/27日にアップ)を転載したものです。

 

------------------------------------------------------------

先日日曜に皮のブックカバーを作ってきました!

レザークラフト体験2000円という講座があったのですかさず申し込みました!

場所は後楽園から10分くらい歩いたところにあるガラス張りの開放感ある作業場。
洗面所の蛇口がちょっとおしゃれでした(笑)

今回はブックカバーということで材料はこんな感じです。
写真は型から切り出し終えた皮です。
薄いのでカッターで切れました。
f:id:k17k24:20140922002357j:plain

小さい長方形の皮の一片を紙やすりで削り丸みを作ります。
f:id:k17k24:20140922002359j:plain

削ると白くなるので綿棒を使って茶色く塗ります。
色はスピランというものを使いました。

f:id:k17k24:20140922002402j:plainf:id:k17k24:20140922002400j:plain

 

次はこれトコノールを使って色を塗ったところにつけて光沢を出します。

f:id:k17k24:20140922002403j:plain

f:id:k17k24:20140922002405j:plainf:id:k17k24:20140922002406j:plain


ゴムのりを使って3枚の皮を貼り合わせます。
このゴムのりは乾くとくっつく特性を持つ面白いのり!(≧∇≦)

f:id:k17k24:20140922002408j:plain

 

f:id:k17k24:20140922002409j:plain

 

このように小さい長方形の皮が少しはみ出るように型を取っているので

合わせたあとに余分なところをカッターできります。
f:id:k17k24:20140922002411j:plain

綺麗に揃いました!

f:id:k17k24:20140922002412j:plain

印をつける道具を使って線を引きます。

f:id:k17k24:20140922002414j:plain

その線に沿って皮に、
釘みたいな道具をあてて、
上から木の棒で叩いて穴をあけます。
f:id:k17k24:20140922002415j:plain
f:id:k17k24:20140922002417j:plain

最後に紐の両端に針を通して、八の字に手縫いします。

あとはひたすら縫うだけです。

f:id:k17k24:20140922002418j:plain

f:id:k17k24:20140922002420j:plain


今回の講座では2時間半の作業時間がありましたが、糸を縫うのに時間がかかり最後までできませんでした。
家まで持って帰ってTVみながらやって3時間ちょっとぐらいで完成。
f:id:k17k24:20140922002421j:plain

本を入れるとこんな感じに。
f:id:k17k24:20140922002423j:plain

父の本棚から古い本を発見したので入れてみました。
良い感じ!
f:id:k17k24:20140922002424j:plain

材料、道具は全部向こうが用意してくれて、持って行くのは筆記用具だけ!
場所代もかかるだろうに、それで2000円は安すぎです(笑)

今回の講座はストリートアカデミーというサイトから探し出したもので、
他にもIT講座、カメラ講座、フラワーアレンジなど、一般の方が副業みたいな形で実施しているのがほとんどのようです。
気になった方はサイトはこちらからどうぞ
スキル共有のコミュニティサイト「ストリートアカデミー」

 

またレザーブックカバーを買いたいという方は楽天に安くて良いブックカバーがあったのでこちらもどうぞ。