K&K Blog

K&K Blog

Kenji(32) & Kanako(28) の夫婦Blog。2015.11月長男誕生。パパママ2年目奮闘中

気になるiPhone6の魅力とは!?

9月9日ついにiPhone6とApple Wacthが発表になりました。
iPhone6は大きくなりましたがそれ以上に他にも大きく進化したとのこと。
今回はiPhone6がどう変わったのか記事にしてみました。

f:id:k17k24:20140910185955j:plain
(出展 apple.com)

  • ディスプレイ
    ディスプレイの大きさはiPhone6が4.7インチ、iPhone6+が5.5インチと大きくなり、解像度も1334 x 750、1920 x 1820と向上しています。
  • チップ
    チップはApple A8を採用。CPU性能が25%、GPU性能が50%向上しています。
  • モーションコプロセッサ
    M7からM8になり、気圧計を追加されています。
    気圧計を追加することで高度の情報を得ることができるようになりました。
    例えば地図アプリで上下に交差している道路ではどちらにいるのか判断できませんでしたが、気圧計を用いることで上にいるのか下にいるのか判断可能になります。
  • 新技術、Metal
    iOS8で3Dグラフィックの表示動作を向上させる新技術、Metalを提供しています。
    Metal技術を使用して開発されたゲームがYouTubeにアップされていたので動画を紹介します。


Vainglory Basic Game Overview - YouTube


カオスヒーローズやLeague of Legendsによく似たゲームですね。
青プレイヤーと赤プレイヤーが3人ずついるので最大6人同時プレイでしょうか。
デスクトップPC並みのグラフィックでサクサク動いているのが分かります。
通信はWiFi必須になりそうですが、iPhoneを持っていればできると考えるとかなり期待大のゲームです。
来年にはこのレベルのゲームが続々登場すると考えるとゲーム好きの私はワクワクしてしまいますね。
パズドラやモンスト等のソーシャルゲームはもしかしたらiPhone6対応ゲームの登場でこれから影を潜めてしまうのではないでしょか。

 

  • バッテリーの持ち時間
    なんといっても一番嬉しい改善点がバッテリーの持ち時間が大幅に改善されたことでしょう。
    以下の表をご覧ください。

f:id:k17k24:20140910190322j:plain

なんと動画を最大14時間連続で見られること。
スタンバイモードなら16日間もバッテリーが持つようです。
私は充電器を持ち歩いてiPhone5を毎日2回は充電していますが、その苦労から解放されそうです。

 

  • 新しい機能片手モード
    ちょっと面白いのが、今回新しい機能として搭載する片手モードです。
    ホームボタンをダブルタップすると、画面が下半分に動いて片手操作が可能になるようです。
    確かに片手だけだと上のほうは押しづらくなるのでこれは便利そうです。
    実際どのように動くのかは実物を触ってみてのお楽しみですね。
  • カメラ性能向上
    カメラ性能も向上したようです。
    まずカメラのオートフォーカスが約2倍へ高速化、光学式手ブレ補正も付いていて地味に嬉しいですね。
    パノラマ写真が最大43メガピクセルになり
    動画は240fpsのスローモーション撮影が可能だそうです。

    f:id:k17k24:20140910191521j:plain


    (出展 apple.com)
  • Apple Pay
    今回最大の追加機能はNFC技術を用いたApple Payでしょう。
    クレジットカード情報をiPhoneに保管し、店舗でNFC専用端末にiPhoneでタッチするだけで支払いが可能になります。
    対応するクレジット会社はAmerican Express、Master Card, VISAの3種類でアメリカではSUBWAYマクドナルドで対応しているとのこと。
    万が一iPhoneを落とした場合もすぐにクレジットの使用を止めることが可能なので安心を。
    アメリカでは10月からサービスを開始するようです。

 

とこんな感じです。

iPhone6, iPhone6+は予約9月12日開始で、販売は9月19日からです。

さて、気になるお値段ですが。。。

f:id:k17k24:20140910191137j:plain

うーん。。。やはり日本価格になったか。
正直、次はAndroidにしようと思っていたのですが、
NFC対応と、バッテリーの持ち時間向上でどうしようか揺れています。
iPhone6のSIMフリー版入手方法が分かったらそっちで買おうかな。

 

iPhone5とiPhone6の比較の細かい情報などは、以下Appleの公式サイトで紹介されているので、そちらを参照してください。
https://www.apple.com/jp/iphone/compare/