K&K Blog

K&K Blog

Kenji(32) & Kanako(28) の夫婦Blog。2015.11月長男誕生。パパママ2年目奮闘中

Q. アプリってなに?

[ケンジ]

この間カナコさんからこんなことを聞かれました。

「アプリってなに?」

 

え?アプリってアプリじゃん。

とそのときは思ったけど。

自分がIT系の会社に勤めているから当たり前のように思ってるんだなと思い直して調べなおしてみました。

(間違って覚えているかもしれないですし)

 

アプリとは何か?

最近はスマホの普及によりアプリという単語をよく耳にするようになりました。

そもそもアプリとは何でしょうか?

まず言葉ですがアプリとはアプリケーションの略です。

英語だとapplication、IT業界ではAPLと略してアプルと読むときもあります。

さて下の画像をご覧ください。

f:id:k17k24:20140811220038j:plain

画像の中にアプリは何個ありますか?

 

 

答えは22個です。

四角いアイコンマークは全てアプリです。

 

へーこれ全部アプリか~。あれ?そうしたらソフトウェアって言葉があるけど

ソフトウェアとアプリはどう違うの?

 

はい。実は一般的にソフトウェアとは広義な意味で使用されています。

ソフトウェアの中には基本ソフトウェア応用ソフトウェアがあります。

ソフトウェア:基本ソフトウェアと応用ソフトウェアの総称。

∟基本ソフトウェア:OS(Operation System)などのソフトウェアのこと。

∟応用ソフトウェア:表計算ソフトなど一般にアプリと呼ばれるソフトウェアのこと。

 

それぞれを別名で以下のように言います。

基本ソフトウェアシステムソフトウェア

応用ソフトウェアアプリケーションソフトウェア

 

これで分かりましたね。

ソフトウェアの一つをアプリケーションソフトウェアと言い、

それをアプリケーション→アプリと呼んでいたのです。

 

ですがスマホの到来で本来の意味が若干変化して伝わり、今日本ではおそらくこのような意味で使っていると個人的に思っています。

ソフトウェア:会社の事務作業などで使うもの。企業系。WindowsMacなどのPCの上で動くもの。

アプリ:ゲームやミュージックなどの楽しいもの。娯楽系。スマホの上で動くもの。

 

Q. アプリってなに?

A. アプリケーションソフトウェアの略でソフトウェアの一種。

  近年ではスマホの上で動くものをアプリと呼ぶことが多い。

 

以上。